東京の液状化予測図 平成24年度改訂版

はじめに →

ブラウザの設定方法

ブラウザの設定方法

本システムを正常に動作させるためには、クッキーを受け入れる設定とし、JavaScriptを有効にする必要があります。

Internet Explore 8 の場合

  • クッキーを受け入れる設定方法
    1. [ツール]メニューの[インターネット オプション]をクリックして、[プライバシー]タブをクリックします。
    2. [設定]でスライダーを移動してレベルが[中-高]以下の設定を選択して、[OK]をクリックします。
    3. 詳細な設定が必要な場合には、[詳細設定]をクリックし、[ファーストパーティのCookie]を[受け入れる]に設定をしてください。

  • JavaScriptを有効にする方法
    1. [ツール]メニューの[インターネット オプション]をクリックして、[セキュリティ]タブをクリックします。
    2. [インターネット]ゾーンをクリックします。
    3. [レベルのカスタマイズ]をクリックします。
    4. [セキュリティ設定 - インターネット ゾーン]ダイアログボックスで[スクリプト]にある[アクティブ スクリプト]の[有効にする]をクリックします。

FireFox の場合

  • クッキーを受け入れる設定方法
    1. [ツール]メニューの[オプション]をクリックします。
    2. [プライバシー]タブで、履歴において[履歴を記憶させる]を選択します。
    3. 詳細な設定が必要な場合には、[記憶させる履歴を詳細設定する]を選択し、[サイトから送られてきたCookieを保存する]チェックボックスをオンにしてください。

  • JavaScriptを有効にする方法
    1. [ツール]メニューの[オプション]をクリックします。
    2. [コンテンツ]タブで、[JavaScript を有効にする]チェックボックスをオンにします。

上記のとおりにしても閲覧できない場合

会社等のネットワークからご利用の方は、プロキシ、ファイアーウォールなどを経由している場合、閲覧できない可能性がありますので、システム管理者の方にご相談ください。 また、パソコン上でセキュリティソフトやファイアウォール機能をご利用の場合には、ブラウザーの設定にかかわらず、上記の機能が利用できない場合があります。 インターネットの接続に制限を与えるようなソフトウエアをお使いの場合は、付属のマニュアルなどをご覧になり、設定をご確認ください。


戻る